NEWS

NEWS

〔経済産業省〕平成29年度 補正予算案の概要

平成29年度補正予算案

経済産業省から平成29年度補正予算案の概要が公表されました〔脚注1〕。

「人づくり革命」「生産性革命」がテーマとして前面に打ち出されています。例年どおりに補正予算案が国会へ提出されると、2018年2月頃に国会成立、2月末以降に順次、予算執行(補助金公募)がスタートする見通し。

主な補助事業

「ものづくり補助金」「IT導入補助金」「小規模事業者持続化補助金」などの主要な補助事業(補助金)は引き続き予算取りされています。資料を読む限り、「ものづくり補助金」については、経営革新計画の認定を受けている事業者が補助率で優遇される等の変更がある模様。

〔主な補助事業の予算額案〕

  • ものづくり・商業・サービス経営力向上⽀援事業(1,000億円)
  • サービス等生産性向上IT導入支援事業費(500億円)
  • 小規模事業者支援パッケージ事業(120億円)

脚注

NEWS

webサイトを改修しました。

webサイトを改修しました。

以前のwebサイトは、2013年にWordPressで自分で制作してから長らく放置状態となっていました。今般、webサイト制作会社の支援を受けてリニューアルすることができました。やはり「もちはもち屋」ですね。

「知りたい情報」を「簡単に引き出す」ことができるwebサイトづくりを継続していきます。

NEWS

〔経済産業省〕平成30年度予算・概算要求(経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について)

平成30年度の経済産業政策の方向性は?

来年度の概算要求が経済産業省から財務省へ提出されました〔脚注 1〕。

予算規模としては、「中小企業・小規模事業者関係(経産省計上)」は 1,290億円(平成29年度予算額 1,116億円)、「資源・エネルギー関係」は8,621億円(同 8,474億円)となっています。9月以降、財務省との折衝を通じてどの程度の予算規模で決着するでしょうか。

 

キーワードは” Connected Industries ” ?

世界的なデジタル化が進行する中で産業構造が大きく変化しており、データの利活用が競争力を左右するから ” Connected Industries ” の実現に向けて、国としても力を入れますよ、ということでしょうか。この他に「中小企業等による地域未来投資の加速化」「環境・エネルギー制約の克服と投資拡大」といったテーマが掲げられています。このあたりは大枠では例年通りという印象です。

 

” Connected Industries ”って?

” Connected Industries ”とは、「データを介して、企業、消費者などが連携して新たな付加価値を生み出す産業のあり方」であり、この概念は2017年3月にドイツで開催された「国際情報通信技術見本市(CeBIT2017)」にて日本の産業が目指す姿を示す概念として発表されました〔脚注 2〕。

コンセプト自体は理解できるのですが、具体的な施策としてどこまでブレイクダウンして示されるのか気になります。

 

脚注

  • 〔脚注 1〕経済産業省|平成30年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について(http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2018/index.html
  • 〔脚注 2〕経済産業省|我が国産業が目指す姿(コンセプト)として ” Connected Industries ”を発表しました(http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170320001/20170320001.html))
NEWS

株式会社アルファコンサルティングについて

2017年1月4日より法人(株式会社アルファコンサルティング)を設立いたました。

2013年9月1日に個人事務所(アルファコンサルティング事務所)にて開業して以来、4年目での法人設立となります。これまで業務依頼をいただいておりますクライントの皆さま、業務遂行におけるパートナーの皆さま、引き続きお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役  尾崎 佳貴